愛知・岐阜・三重で経営診断や業務改善を行うビズユーコンサルティング「コラム・実績」ページ

MENU CLOSE

コラム・実績 News

2023/06/30 コラム / 実績

経営コンサルタントが行う新入社員研修-SE向けのビジネスマナー研修で感じたこと-

新入社員研修

目次

1. 経営コンサルタントが行う新入社員研修

 

経営コンサルタントが行う新入社員研修の事例

6月29日30日に愛知県内の企業にて、新入社員17名にビジネスマナーをお伝えしました。

4月にSEとして入社し、約3ヶ月間プログラミングの勉強をし7月から職場配属です。配属前の2日間で、社会人としてのマナーを身につけ、職場の上司、先輩に迎えていただきます。

普段、新入社員研修は4月に行なっており、学生気分が抜けない方もいるのですが、今回は入社後3ヶ月経過しており、しっかり社会人の顔をしていて、さすがだなと感じました。

1日目は、学生と社会人の違い、働く意味、キャリア、挨拶、敬語、立ち居振る舞いお伝えしました。

最近の若者の傾向を人事関係者とお話しすると、キャリア意識が高まっているという意見が多くあり、「人生の中で仕事をどう捉えるか」というキャリアのお話しを入れました。

人生を6つの軸で考え、3年後、5年後の目指す姿をありありと描き、6つの軸を言葉で表現するというワークをしました。このワークが非常に好評でした!私も数年前に同様のワークを行い、人生設計を考えていますが、意識すると実現に向けて行動するもんだなと感じています。だからこそ、新入社員の皆さんにも貴重な社会人の1年目をなんとなく過ごすのではなく、目指す姿に向けて行動を加速してほしいのです。

2日目は、名刺交換、席次、指示の受け方、報告、コニュニケーション、電話応対、ビジネス文書と、盛り沢山のテーマです。

電話応対は、新入社員に任される仕事として多いのではないでしょうか。私も新入社員のころは、電話の引き継ぎが上手く出来ず、上司のアポを取っていないのに来客があるという失態をしました。電話の引き継ぎをスムーズにしている先輩を見て、かっこいいなと思ったのを覚えています。

研修終了後は、配属部署の発表が行われました。私は新入社員の方と2日間しか接点がありませんが、3ヶ月間一緒に過ごしたかのような気持ちで最後は少し寂しくも感じましたが、これから職場で活躍する姿、数年後の成長した姿が今からとても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

CATEGORY カテゴリー

ARCHIVE 過去の記事