愛知・岐阜・三重で経営診断や業務改善を行うビズユーコンサルティング「コラム・実績」ページ

MENU CLOSE

コラム・実績 News

2023/05/25 コラム

刃を研いでいますか?

 

あなたは、以下の物語から何を感じますか?有名なお話ですが、まずは読んでみてください。

ある森の中で、大木に向かって黙々と斧を振る”木こり”がいました。

朝から作業しているのに、夕方になってもあまり作業は進んでいない様子。

不思議に思った旅人が斧を見ると、刃が欠けてボロボロでした。

そこで旅人が「休憩をとって、刃を研いだほうが良いんじゃないですか?」と言いました。

すると木こりは以下のように答えました。

「何を言うんだ!こっちは木を切るのに忙しくて刃なんか研いでいる時間はないんだよ・・・!」

-イソップ童話より抜粋-

この物語を読むと、旅人が言うように刃を研ぐことに時間を使うということは真っ当なアドバイスに感じますよね。では、日々の仕事ではどうでしょうか?刃を研ぐことに時間を使えていますか?それとも木こりのように目の前の課題に追われ、忙しいということで後回しにしていますか?

私が企業訪問をする中では、後者の方々が多く、勿体無いなと思ってしまいます。

  • 新人が入社しても、教育に時間を取れず、やめてしまう

  • 利益が出ない価格設定をしていることに気づいているが、変えるために時間を取れない

  • 業務のやり方が非効率なのに、そのまま続けている

どれも目先の業務に追われていて、長期的な視点を見失っている状態ではないでしょうか。それでも木こりのように「時間が取れない」状況はあると思います。刃を研いでる間は、木は切れない訳ですから、その前後で残業をしたり、無理をしなければいけません。

私も独立後は、刃を研ぐ時間を作ることができず、木こりの状態の時に、このように言われました。「仕事をセーブしてみても、案外いけるもんだよ」と。コンサルタントは情報のインプットや学ぶ時間が必要ですが、目先の仕事に追われていた時、それらができていませんでした。時には、「何かを止める」勇気も必要だと学びました。

もしあなたが、「刃を研がなければまずい」と気がついているのならば、どこかで「止める」勇気を持って何かを変えてみませんか? 

 

 

CATEGORY カテゴリー

ARCHIVE 過去の記事